FC2ブログ
ニューワールドツーリストの社員が各地の旅情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山口県・萩・城下町散策
大東市の婦人会様のご旅行の2日目。
まずは萩市内を訪れました。


●萩城下町マップ。
IMG_0393.jpg
●木戸孝允生家、正面
IMG_0383.jpg

●木戸孝允生家
ごくごく普通の民家がそのまま保存されております。
ちなみに正面右側はお風呂です。
IMG_0384.jpg


●萩焼のお店
町の雰囲気にマッチした形で、萩焼やおしゃれな小物を売っているお店がところどころにあります。、
IMG_0387.jpg

●菊谷家
白い土塀がとても美しいです。
IMG_0390.jpg

●高杉晋作生家前
奇兵隊を作り上げたのが高杉晋作、広く庶民から徴兵を行い、倒幕につなげた。
時代の変革期には、広く民衆から人材を登用し、と同時に既得権益は崩れゆく。
IMG_0391.jpg

●高杉晋作生家
門から中に入ると晋作の経歴など説明がありました。
また、20代後半で没とのこと、激動の時代の厳しさを感じました。
IMG_0392.jpg

どちらかというと地味な町ですが、この萩の地から明治維新の志士が多数輩出されたとは、なかなか想像が出来ないものでした。

ゆっくり回っても1時間程度の散策です、是非とも訪れてください。

大阪出発団体旅行ニューワールドツーリスト
国宝瑠璃光寺五重塔-1442年建立-
山口県・山口市・国宝瑠璃光寺

大東市の婦人会様の旅行で瑠璃光寺を訪ねてきました。
この五重塔は非常にうつくしく、誰もが感銘を受けますが、やわらかな雰囲気を醸し出すこの五重塔は特に、女性にはとても好評です。

●入口付近の石碑
IMG_0363.jpg

●瑠璃光寺五重塔全景
山すそに位置する瑠璃光寺の五重塔、周りの風景とも調和し非常に美しい。
室生寺の五重塔と同様、上に行くに従いサイズが小さくなっている。
IMG_0379.jpg


●五重塔の説明
IMG_0366.jpg

●司馬遼太郎、『街道を行く』からの抜粋。
長州はいい塔を持っている、この一文で説明が付く、流石である。
IMG_0376_20130201160000.jpg


瑠璃光寺の直ぐそばに駐車場があり、また大きな起伏は階段も無いので、どなたでも気軽に訪れることが出来ます。
丹波・西山酒造場(ブランド名小鼓)見学。ここのお酒はうまい!
11月の下旬
守口市の自治会旅行の添乗で西山酒造場を見学してきました。
今まではあまり酒造見学は対応していないとの事でしたが、最近酒造見学も出来るようになりました。

西山酒造場(概略、HP参照)
丹波の地において1849年(嘉永2年)清酒蔵として創業
1914年(大正3年)高浜虚子がここのお酒を『小鼓』と命名(「ここに美酒あり 名づけて小鼓といふ」)
主屋を含む西山酒造場内の建築物3点が、国の登録有形文化財に登録
西山酒造所のホームページ
通販ホームページ

純米大吟醸酒「小鼓 路上有花(ろじょうはなあり)」は2012年モンドセレクションで最高金賞受賞しております。

●趣のある字体の小鼓の看板
20121123155238.jpg

●酒造所、建物も趣が感じられます。
20121123155709.jpg



●敷地内の建物
20121123160315.jpg


●酒造所の脇に立っている石碑
『処是解憂境』(おそらく 是より憂を解く境 と読むと思われます)
これから先は悩みを忘れて酒を作っています
この場所から先はくよくよせずにリラックスせよ
この時間だけは楽しい時間だ
ここのお酒を飲んで憂いを忘れなさい
メリハリを付けなさい
などなど、勝手に解釈しました。
20121123160450.jpg


☆最後に
私もお酒が大好きなので4合瓶のお酒(1,300円なので普通のお酒よりちょっと高いという感触)を買いました。その日の朝の搾りたてのお酒です。
あまり期待はしてなかったのですが、はっきり言います。

『今までの50年の人生で一番美味しかったお酒でした。』

お世辞ではありません。


日本酒につきもののツンとくる刺激がまったく無く、
口に入れると何ともまろやかで、
自然とお酒がのどを通り、
飲んだ後も味わい深いこくというか旨さが舌の上に残像というか余韻のように残ります。
その余韻が残っている先から、もう一口って、自然に杯が進みました。

4合瓶1,300円でこんなに美味しいのに、最上位の路上有花(4合瓶で5,250円、2012モンドセレクション金賞)はどれだけ美味しいのか、想像もつきません。

西山酒造場の近くに道の駅おばあちゃんの里という道の駅がありますが、ここで西山酒造場さんのお酒が販売されています。
もちろん通販サイトでも購入可能です。


大阪出発団体旅行30年の実績と信頼 ニューワールドツーリスト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

法隆寺・興福寺・猿沢の池
10月下旬の秋の日
尼崎市の浄土真宗のお客様の研修旅行で奈良日帰り旅行に行ってきました。
古く仏教にふれ合うことを目的として法隆寺と奈良市内を訪れました。




●法隆寺
さすが世界遺産!っていうと怒られますが。
1400年昔からここ斑鳩の地に位置しており、また、この日はとても天気が良かったこともあり、その美しさ、雄大さなど、はっきりいって圧倒されました。
また、現地のボランティアガイドさんをお願いして、歴史、由来など法隆寺の説明をしていただきました。
20121031101106.jpg

●法隆寺の紅葉、サクラの紅葉を見つけました。お天気が良かったこともあり、とても綺麗な景色でした。
20121031105805.jpg

●お昼ご飯の後は奈良市内自由散策でした。興福寺、猿沢の池、なら町、正倉院展、東大寺、奈良公園、春日大社など、いくら時間があっても足らないくらいです。
下の写真は興福寺の五重塔の写真です。
20121031134533.jpg

●猿沢の池。
遠くには興福寺の五重塔が望めました。
20121031134923.jpg


大阪出発団体旅行30年の実績と経験 ニューワールドツーリスト
伊勢神宮・おかげ横丁・おはらい町
婦人会の1泊2日の旅行で伊勢志摩方面に来ました。
伊勢志摩と言えば伊勢神宮(内宮)。ここは外せないスポットです。
平日であるにもかかわらずかなりの人出でした、というのも来年に式年遷宮が行われるためです。


●宇治橋
伊勢内宮に向かうにはまずこの宇治橋を渡ります。
20121022 104106

●伊勢内宮
宇治橋から歩くこと15分程度で内宮に到着します。
最後は石段を登ります。
20121022105645.jpg


●おはらい町
内宮の参拝が終わればお楽しみタイム、まずはおはらい町を散策しました。
両側に楽しいお店が一杯です。
20121022 095614


●赤福本店
おはらい町をぶらぶら歩き、おかげ横丁の入口に赤福本店があります。
お土産の赤福も美味しいですが、ここ本店の赤福は作りたてなので、最高です。
ほうじ茶と赤福3つを食べることが出来ます。
五十鈴川を眺めながらががお勧めです。
20121022 095923


肉料理・豚捨(ぶたすて)
おかげ横丁の中のお店から一つ紹介します。
牛肉にこだわって豚を捨てたことから名づけられたといわれています(HP参照)

店頭でお肉の販売もしておりますが、2階でお食事も出来ます。
ロース網焼き定食など、ちょっと高いですが美味しいお肉が食べられます。
そこまではちょっと、、と言う方は、店頭で販売されているコロッケがおすすめ。
おかげ横丁食べ歩きの醍醐味です。
20121022 101929


大阪出発団体旅行 ニューワールドツーリスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。