FC2ブログ
ニューワールドツーリストの社員が各地の旅情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
兵庫県豊岡市・兵庫県立コウノトリノ郷公園
幼稚園の先生の歓送迎会を兼ねての1泊2日の旅行で兵庫県立コウノトリの郷公園に行ってきました。

特別天然記念物であるコウノトリは広く日本全国に生息しておりましたが、昭和46年絶滅に至りました。その後、最後の生息地であった豊岡市において人工飼育が開始され、数々の試行錯誤の末、平成17年に自然への放鳥、平成19年には野生下でのヒナの誕生に至っております。
現在は約100羽のコウノトリが飼育されています。

●建物を抜けると公開ゲージが設置されております。このゲージ内でコウノトリを観察することが出来ます。
IMG_0593.jpg


●今回は公開ゲージ内に約10羽のコウノトリを観察することができました。距離にして約15mです。
以前は20羽程度いましたが、その時の飼育状況等により公開されているコウノトリも増減すると推察できます。
IMG_0592.jpg


●コウノトリの巣(模型)が展示されております。
この巣に入って記念撮影をすることが出来ます。
IMG_0594.jpg

●コウノトリの剥製(実物)
若くして亡くなったコウノトリの剥製が展示されておりました、眺めているとなぜか悲しい鳴き声が聞こえてきました。
IMG_0595.jpg


●直ぐ近くの郵便局のポスト
とても、かわいらしいコウノトリです、悲しい気持ちも吹き飛びました。
IMG_0598.jpg


コウノトリが住みやすい環境は人にも優しい環境です。
コウノトリが大空をはばたく姿がごくごく普通になる時代が早く来て欲しいものです。

入館料は無料ですが、協力金という形で寄付を募っております。
お一人100円が目安です、協力いただいた人にはかわいらしい折り紙がプレゼントされます。


大阪出発団体旅行ニューワールドツーリスト

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。