FC2ブログ
ニューワールドツーリストの社員が各地の旅情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姫路城 『天空の白鷺』
国宝・世界遺産 姫路城の『天空の白鷺』

国宝でもあり世界遺産としても登録されている姫路城は、昭和39年(1964年)に昭和の大修理が完工されて以来、漆喰の壁や天守などの傷みが激しくなってきたため、2009年より大修理が行われています。

一方、文化財の大切さを知ってもらうことを目的に、姫路城の修理内容を公開することになりました。詳細は天空の白鷺をクリックして下さい。


天空の白鷺外観。姫路城全体を覆っています。
IMG_0489.jpg

1階からエレベーターで8階まで上りますが、下記の写真は丁度真ん中付近の姫路城の写真です。下から上までの姫路城を見ることが出来ます。但し20秒程度で8階まで到達するので、シャッターチャンスは短いです。
IMG_0491.jpg

8階から天守閣の瓦部分の眺め、非常に美しい天守閣です。修理はほぼ完成しております。
IMG_0492.jpg


漆喰瓦の施工方法が実物と共に簡単に説明されています。
IMG_0496.jpg

天守閣と反対側は姫路市内(JR姫路駅方向)を眺めることが出来ます。
IMG_0495.jpg

保存修理の概説。
IMG_0500.jpg

保存修理は平成25年度中(平成26年3月末)に終了予定です。
一方、天空の白鷺の見学は平成26年1月15日で終了予定です。
予約が無くても入場することが出来ますが、予約をしておけば行列に並ぶこともなく比較的早く入場することが出来ます。


大阪出発団体旅行30年の実績と信頼ニューワールドツーリスト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。