FC2ブログ
ニューワールドツーリストの社員が各地の旅情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
丹波・西山酒造場(ブランド名小鼓)見学。ここのお酒はうまい!
11月の下旬
守口市の自治会旅行の添乗で西山酒造場を見学してきました。
今まではあまり酒造見学は対応していないとの事でしたが、最近酒造見学も出来るようになりました。

西山酒造場(概略、HP参照)
丹波の地において1849年(嘉永2年)清酒蔵として創業
1914年(大正3年)高浜虚子がここのお酒を『小鼓』と命名(「ここに美酒あり 名づけて小鼓といふ」)
主屋を含む西山酒造場内の建築物3点が、国の登録有形文化財に登録
西山酒造所のホームページ
通販ホームページ

純米大吟醸酒「小鼓 路上有花(ろじょうはなあり)」は2012年モンドセレクションで最高金賞受賞しております。

●趣のある字体の小鼓の看板
20121123155238.jpg

●酒造所、建物も趣が感じられます。
20121123155709.jpg



●敷地内の建物
20121123160315.jpg


●酒造所の脇に立っている石碑
『処是解憂境』(おそらく 是より憂を解く境 と読むと思われます)
これから先は悩みを忘れて酒を作っています
この場所から先はくよくよせずにリラックスせよ
この時間だけは楽しい時間だ
ここのお酒を飲んで憂いを忘れなさい
メリハリを付けなさい
などなど、勝手に解釈しました。
20121123160450.jpg


☆最後に
私もお酒が大好きなので4合瓶のお酒(1,300円なので普通のお酒よりちょっと高いという感触)を買いました。その日の朝の搾りたてのお酒です。
あまり期待はしてなかったのですが、はっきり言います。

『今までの50年の人生で一番美味しかったお酒でした。』

お世辞ではありません。


日本酒につきもののツンとくる刺激がまったく無く、
口に入れると何ともまろやかで、
自然とお酒がのどを通り、
飲んだ後も味わい深いこくというか旨さが舌の上に残像というか余韻のように残ります。
その余韻が残っている先から、もう一口って、自然に杯が進みました。

4合瓶1,300円でこんなに美味しいのに、最上位の路上有花(4合瓶で5,250円、2012モンドセレクション金賞)はどれだけ美味しいのか、想像もつきません。

西山酒造場の近くに道の駅おばあちゃんの里という道の駅がありますが、ここで西山酒造場さんのお酒が販売されています。
もちろん通販サイトでも購入可能です。


大阪出発団体旅行30年の実績と信頼 ニューワールドツーリスト

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。